しあわせ信州

治療を続けるうちに

治療を続けた、その先の選択を考える

里親制度について(長野県)

それぞれの事情で親と離れて暮らす子どもたち。日本には約4万5,000人、長野県内には約600人います。
こうした子どもを自分の家庭に迎え入れ、さまざまなサポートを受けながら養育するのが「里親制度」です。

里親の区分や要件
区分 内容・要件
養子縁組里親 迎え入れる子どもと養子縁組(原則として特別養子縁組)を結ぶことが前提です。
養子縁組(法律上の親子関係)が成立するまでの間、「里親」として子どもを養育します。
養育里親 18歳未満の子どもを、家庭に戻るまでの間や自立するまでの間、養育します。
期間は数か月の短期の場合もあれば、1年を超えて長期となる場合もあります。

手続きやお問い合わせ先など、詳しくは長野県公式ホームページでご確認ください。

里親制度・特別養子縁組(厚生労働省)

里親制度・特別養子縁組については、厚生労働省ホームページの情報もご確認ください。

妊活Q&A

不妊・不育治療に関する疑問にお答えします

悩まず相談しよう

不妊・不育症に悩む夫婦は増加傾向にあります。不妊・不育症に関する悩みをお持ちの方は、1人で悩まないでご相談ください。

長野県不妊・不育専門相談センター
0263-35-1012 毎週火・木曜日 午前10時~午後4時、および毎月第3土曜日 午後1時~午後4時